キャッシングやカードローン契約に必要な収入証明とは?

キャッシングやカードローンはテレビのCMをたくさんやっていますし、主婦の方なども利用しているのでだれでもいつでも利用出来るような感じがします。ですが、コンビニなどでキャッシングしている人たちはみな、審査を通過できたから契約することが出来て、利用も出来ているのだということを忘れがちです。

そんなキャッシングやカードローン審査には、通りやすいものや通りにくいものがありますが、どんな会社やサービスであれ、必ず求められる書類が1つあります。それが本人確認書類です。さらに、高額な融資を受けたい時には、追加で収入証明書類が必要になります。

ここでは収入証明が必要になるような、限度額が高い消費者金融や銀行などをご紹介します。

セブン銀行ATMならスマホだけで入出金が可能!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
WEB完結申込みなら電話連絡なし、郵送物なし!
  • 金利 3.0~18.0%!最大限度額 800万円!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なし!(*1)
  • 最短で即日融資が可能(*2)
  • カードがなくてもスマホでATMが使える(*2)
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
*1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
*2 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*3 セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)でスマホでATMが使えます。
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

SGファイナンス

全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで
  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!

ご融資どっとこむ

フリーローンからビジネスローンまで多様!
  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者

サンクスダイレクト

最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!
  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!

キャッシングエニー

きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

キャッシングなどの審査を受ける時には提出した書類で審査を進めていくわけですが、収入証明書類は在籍している企業名、直近の収入状況、在籍期間などをチェックするために使われます。

収入証明書類として認められているのは、最新の源泉徴収票または、直近1〜3ヶ月間の給与明細、賞与明細などである場合がほとんどです。

キャッシングに申し込んだら必ず収入証明書類が求められるかと言うとそんなことは無く、少額の融資限度額の場合は不要なことも多いです。特に、審査がスピーディな事でよく知られている消費者金融などは、初回融資は30〜50万円程度と少額なため、自動的に収入証明書類が不要となっています。

ですが、キャッシングの契約当初は不要であった収入証明書類を、後から提出が求められるケースがあります。

ある日、キャッシングを利用している銀行や消費者金融などから、「融資枠見直し(増枠)しませんか?」といった案内が届く事があります。借り入れと着実な返済を繰り返して、利用実績を確実に積み上げて、金融機関からの信用度が高なったとき、こうした案内が届きます。

これに申し込むと、収入証明書類の提出が求められる事があります。その理由は「総量規制」の存在です。年収の1/3を超えて融資を行っては行けないのが総量規制ですが、これに抵触しそうになると、収入証明書類の提出を求められるわけです。

融資枠の見直しは、こちらから申し込むことも出来ますが、その場合も同様に収入証明書類提出を求められます。

もし、源泉徴収票を紛失してしまった場合には会社に言えば再発行してくれますが、キャッシングや増枠の申し込みは収入証明書類や本人確認書類を確実に入手してから行うようにするべきでしょう。

このページの先頭へ